ホーム > 家具のコト

Category Archives: 家具のコト

オンラインショップ限定「1点ものシリーズ」

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

オンラインショップ限定で販売の
「1点ものシリーズ」のご紹介です。

1点ものシリーズは、
家具職人が自らデザイン・制作したアイテムです。


主に、工場で保管していた木材や端材を利用して制作しています。

他にはない個性と、
1点ものならではの一期一会の出会いを
オンラインショップ限定でお届け致します。

*こちらは、店舗で展示しておりません。
実物をご覧になりたい場合は、事前にご連絡をお願致します。

1枚板を使用した「天然木シェルフ」

下から、1段目は「樺(カバ)」
2段目は「欅の白太」
3段目は「欅」

個性ある木材と、アシンメトリーの脚のデザインもポイントです。



こちらも1枚板を使用した
「栃の1枚板デスク」

個性的な形で存在感のあるデスクです。
大きな「節」からは力強さも感じます。

 

今後も少しずつアイテムをアップしていく予定です。
個性溢れる1点モノのアイテムもお楽しみいして頂ければと思います。

 


新作の「うちはスツール」
限定品で制作した座面もアップしています。

 

 

 

 


 

「お客様の声」皆様の投稿をお待ちしております!!

 


 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
基本として、「ご予約制」でオープンいたします。
OPEN 10:30~ / CLOSE 18:00頃

毎月第1・第3の土日は「フリー営業日」として
ご予約ナシでもご来店が可能です。
(休日となる場合も御座います)
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00

定休日:祝日

駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

 

 

 

 

 

 

 

 

新作「うちはスツール」

| 家具のコト 投稿者: .

新たに完成した「うちはスツール」のご紹介です。

マルミヤで制作する「うちはダイニングテーブル」の天板と
同じ形をした「うちはスツール」の座面

丸を1部カットした形をしています。

平らな部分がある事で、ソファに寄せたり

玄関の壁に寄せたりと
ちょっとした事ですが、見た目もスッキリ納まります。

座面の高さ「52㎝」とキッチンカウンターや洗面台(脱衣所)などに置いて、
腰掛用にちょうど良い高さです。
(高さ調整も可能です)

写真左、「クッション座」と
写真右「板座」の2パターンからお選び頂けます。
(クッション座の場合、高さ54㎝程度になります)

玄関に置いて、小物や植物を置くのもオススメです。

 

板座の中心部分は、突板になっています。
貴重な「チーク」「ローズ」といった突板も採用しました。

 


スツールは、1脚あっても場所を取らず
置いておくだけでもインテリアとしてかわいいアイテムです。

 

新たに完成した「うちはスツール」
商品ページも是非ご覧下さい。


https://www.marumiya-kagu.co.jp/products/2014/08/20/chairs%e3%80%80-%e3%81%86%e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab/

 

 

 


 

「お客様の声」皆様の投稿をお待ちしております!!

 


 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
基本として、「ご予約制」でオープンいたします。
OPEN 10:30~ / CLOSE 18:00頃

毎月第1・第3の土日は「フリー営業日」として
ご予約ナシでもご来店が可能です。
(休日となる場合も御座います)
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00

定休日:祝日

駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げで際立つ、木目の美しさ

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

制作の中で、最終段階となる「仕上げ(塗装)」

仕上げをすると木目の美しさが
より際立って見えてきます。


ワックス(オイル)仕上げをしている所です。

左側が塗装後 / 右側が塗装前

塗っているワックスは透明なので、
色を付けている訳では無く
木材本来の色や木目がハッキリと浮かび上がります。

制作したテーブルやチェア・TVボードなど、
1台1台職人が丁寧に仕上げていきます。

塗装は「ただ塗ればいい」訳ではなく、
作業をしながら「キズが無いか?」も確認しながら進めます。

実は、塗装をして色がハッキリする事で
今まで見落としてしまっていた「キズ」も見つけやすくなるんです。

その後、しっかりと乾燥をさせてから
お客様へお届けとなります。

 

「仕上げ(塗装)」の内容と少し異なりますが、
木材は経年変化によって「色合い」も少しずつ変化していきます。

写真左:数年経ったウォールナット / 写真右:新たに仕上げたウォールナット

樹種によっても経年変化の仕方は異なりますが、
出来たばかりのウォールナット材(写真右)は、「濃く深い褐色」をしています。

数年が立ち(写真左)「色が薄くなり・赤みの増したアンティークの風合い」へと
変化します。

経年変化後のウォールナットも
時間の流れと共に、味わいの増したとても素敵な色合いです。

 


 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
基本として、「ご予約制」でオープンいたします。
OPEN 10:30~ / CLOSE 18:00頃

毎月第1・第3の土日は「フリー営業日」として
ご予約ナシでもご来店が可能です。
(休日となる場合も御座います)
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00

定休日:祝日

駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

自分にとって、家族にとって、家で過ごす時間を変えられる「家具」

| 工房日記, 家具のコト, お店のコト 投稿者: .

マルミヤは、
「暮らしに寄り添う家具」を提案しています。

 

「お部屋を素敵に、より過ごしやすくしたい」という思いで
インターネットなどで情報収集している方は多いのではないでしょうか?

マルミヤは、自分たちで家具を作りながら
空間の提案を行っています。

日々、お客様のご要望に合せた家具を制作していくうちに
マルミヤの家具は「ゆるやかなカーブを描いた形」が自然と増えていきました。

それは、
家具の形・配置によって過ごしやすさが大きく変わるからです。

暮らしに寄り添う家具をご提案・制作しながら
皆様のお部屋が、より過ごしやすくなるきっかけとなれれば嬉しいです。

 

コロナウィルスの影響で
旅行や外食など、外で楽しむ事が難しい日々が続いています。

 

この状況になったからではなく、
毎日過ごすお家(お部屋)が「1番好きな場所」の方が良いと思いませんか?

お部屋を作る時は、
「どのように過ごしていきたいか」という想いを大切になさってください。

限られた空間の中でも、
その想いに沿ったお部屋を形にするために家具を考えていくと、
日々の生活がより楽しく豊かなものに変化していくと思います。

自分の気持ちと向き合って、家具を選び、
お部屋づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 


 

少し前ですが、日ごろお世話になっている
「静岡銀行」さんの「生活体験Channel VOiCE」と言うページに
マルミヤの事をまとめて頂いた記事をアップしています。

宜しければ、そちらもご覧下さい。

 

 


 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
基本として、「ご予約制」でオープンいたします。
OPEN 10:30~ / CLOSE 18:00頃

毎月第1・第3の土日は「フリー営業日」として
ご予約ナシでもご来店が可能です。
(休日となる場合も御座います)
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00

定休日:祝日

駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

経年変化で、時を感じる。

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

天然素材ならではの経年変化。
木材の種類によっても経年変化の仕方は異なりますが、
ウォールナット材の色の変化をご紹介いたします。


下の写真は、お客様から再塗装のご依頼で
お預かりした「CONTE:サイドテーブル」です。

左側がお預かりしたモノ
右側が完成したばかりで、塗装中だったモノです。

見比べると、色合いの変化がよく分かります。
ご使用頂いていた(左側)のサイドテーブルも
ペーパーを当て、キズやシミを落し
ワックスで再塗装した状態です。

出来たばかりのウォールナット材(右側)は、濃く深い褐色をしています。
経年変化によって色が薄くなり・赤みの増したアンティークの風合いへと変化します。

経年変化後のウォールナットは
時間の流れと共に、味わいの増したとても素敵な色合いです。

上の写真は、
左側が以前にお届けした「木庵テレビボード」
右側が新たに制作してお届けした「オーダーのチェスト」です。

同じ様に、ウォールナットの色合いの違いが分かります。
後から制作したチェストも、
同じ様に色合いが変化していくので
隣のテレビボードと自然と馴染んでいきます。

こうしてお届けすると、
お客様も「こんなに色が変わったんだね!」と驚かれます。

 

お客様の暮らしと共に、
家具も同じ時間を過ごしながら
少しずつ変化しているんです。

付いてしまったキズも
思い出の1つとして感じられたり、
お手入れする事でモノへの愛着が生まれます。

日常の中に、自分のお気に入りのモノがあるだけで
暮らしがより豊かになると思いませんか?

マルミヤの家具が、
その1つとなってくれたらと想っております。

 


5月の営業日についてのご案内

新型コロナウイルス感染防止の為、
5月は毎週、金曜・土曜・日曜のみの
完全御予約制でオープンしております。

ご予約は、「お電話」 又は 「ご予約フォーム」
からご連絡下さい。


マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
基本として、「ご予約制」でオープンいたします。
OPEN 10:30~ / CLOSE 18:00頃

毎月第1・第3の土日は「フリー営業日」として
ご予約ナシでもご来店が可能です。
(休日となる場合も御座います)
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00

定休日:祝日

駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

新作「COCOチェア」

| 家具のコト 投稿者: .

 


新作「COCOチェア」のご紹介


ホーンチェアと同じカバーリングで、
シンプルなデザインのチェアが欲しい。

 

マルミヤのチェアの中で1番人気の「ホーンチェア」
座面はマジックテープで簡単に取り外しが出来て、
カバーリングでとっても便利。
カバーを外した座面も合皮(黒)になっているので、
お飲み物なのどの液体をこぼしても
中まで染み込んでいく心配がありません。

一般的なカバーリングチェアは、
「チェアの座面にカバーを覆う」ものが多く
カバーは外して洗えても、
下の座面の布には染みが付いてしまいます。

 

「ホーンチェア」の座り心地も含めて、気に入って下さるお客様も多い中
小さなサイズのテーブルの場合は、
「アームがある分、横幅が広くて納まりにくい。」
「肘掛の無いタイプのチェアがあれば。。。」とご要望もあり
便利な機能はそのままに、シンプルなアームレスチェアを作りました!

 

サイドチェアの中で、
NO.1の背当たりの良さを目指して。

「サイドチェア」とは、
肘掛の無い、小ぶり椅子の事を言います。

 

「背当たりの良さ」を出す為には、
背もたれを「布(クッション)」にする事が1番シンプルな方法です。

ただ、今回は「背もたれは、木」で
「いかに背当たりを良くするか?」の検討と試作を重ねました。

何度も試作して実際に座りながら、、、

背中に「点ではなく、出来るだけ広く面で当たる方が良い」
そしたら「背もたれの幅を大きくしよう!」

満足できた背当たりは、
一般的なチェアと比べても「倍程の背もたれの幅」となりました。

そして、この特徴的な背もたれを活かすには、
「剥いだ板」を使うのではなく
「1枚板」で美しい木目が見えた方が
高級感も感じて絶対に良い!
デザインの特徴としても外せない!!

でも、背もたれの幅は「約21㎝」もあり、
これ程の板巾の木材を確保する事は容易ではありません。


しかし、お世話になっている木材屋さんの協力で
特別にオーダーした「幅約21㎝の1枚板」を
確保する事が出来たんです!

通常の入手し易い板幅は、8㎝前後のものが多く
広くても15㎝程度です。

心地よく、ココに居たくなる。

 

お食事をする。
家族や仲間とおしゃべりをする。
読書をしたり、勉強や書き物もしたり。と、
ダイニングに長く居る(居たくなる)事ってあるんです。

長時間チェアに座っていると脚を組んだり、
少し姿勢が崩れて、斜めに座ったりしませんか?

曲木によって成形した
ゆったりと大きな「背もたれのアール」は、
姿勢を崩して座った時にも
体を包んでくれる様な「安心感」を感じます。

 

「COCOチェア」の名前の由来も
「心地いい」・「ココに居たい」と感じるチェアになる様にと、
想いを込めて名付けました。

どんなテーブルにも合わせやすく。

 

マルミヤのテーブル「半円DT」「変形DT」「うちはDT」はもちろん、
基本的にシンプルなデザインのチェアなので
長方形のテーブルにも相性が良いんです。

チェアをバラバラにしたり、
チェアとベンチの組合せにした時にも
主張しすぎず、いい具合にまとまります。

 

「COCOチェア」の商品ページ
是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

NEW CHAIR coming soon

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

2019年の「NEW CHAIR」まもなく完成! 

 

新作チェアの開発Point

・座面が取外し可能な、カバーリング仕様
 (ホーンチェアと同様)
・アームレスのすっきりサイズ
・幅広の木材を使用した、存在感のある贅沢な背もたれ
・幅広の木材を使用する事で生まれる、背当たりの良さ

 

新作のチェアは、
今月中旬にプレオープンをする
スーパーのイートインスペースに
採用をして頂いております。

現在、急ピッチで職人が制作を進めております。
完成をお楽しみに!

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

「frit:TVシェルフ」を商品ページに追加しました

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

「Simple is best」の言葉がぴったりとハマる
「frit:TVシェルフ」を商品ページに追加致しました。 

扉や引出しの無い、潔いの良いデザインのTVボードです。

シンプルだからこそ、無垢材の素材の良さをより感じられます。
ディテールにもこだわり、小口(板の側面)は丸く削り加工をしています。

「変形ダイニングテーブル」や「うちはダイニングテーブル」と同じ形状で
優しい雰囲気と共に、シャープさも感じながら、
一緒にお届けをした際には
インテリアにさりげなく統一感を与えます。

新たな方法としてご提案をしている、
ウレタン塗装での「タモ材のウォールナット色」

詳しくは、以前のブログ「新樹種追加のお知らせ」
をご覧頂ければと思います。

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

オススメの「家具の選び方」

| 家具のコト 投稿者: .

「家具の選び方」と言うと専門的な感じもしますが、
家具選びには「知っておくと良い事」が意外と御座います。

特に、ご新築を期に家具のご購入を検討している
お客様にオススメです。

マルミヤでは、「家具選びの為に」図面をお持ち頂ければ上の図の様に
家具の配置やサイズをご確認頂きながらご提案をいています。

図面だけを見ても、家具を選ぶの難しいですが
家具を図面に配置するだけでも「お家での暮らし」や「広さの感覚」
をイメージし易くなるんです。

 

家具選びは、
「どんな家具を置くか(買うか)?」も大切ですが
「どんな暮らしをしたいか?」や「どう過ごしたいか?」
を考える事がとても重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ご新築をご検討されている方にオススメなのが
間取りのプランの段階で「1度、家具を見に行く」事です。

間取りは家具を選ぶ上で重要な部分です。
せっかく気に入った家具があっても、
サイズが合わずに諦めなければいかないケースも御座います。

間取りは、決定した後では変更が出来ないので、
暮らしのイメージを膨らませる為に、
間取りの検討の段階で「1度、家具を見に行く」のがオススメです。

また、間取りで悩んでいる際には
「このぐらいのテーブルを置きたいから」と
間取りを決める要素にもなってくれると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
もちろん、マンションなど既に間取りが決まっていう事も
あるかと思います。

マルミヤでは、オーダーメイドならではの
サイズ調整も可能です。

スタッフも間取りやご要望をお伺いをして、
アドバイスをさせて頂いております。

「より良い暮らし」と、
「後悔や失敗のない家具選び」の為に
お気軽にご相談・お問合せ下さい。

 

関東方面のお客様へ
「期間限定ショールームOPENのご案内です↓

 

 
マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

新樹種追加のお知らせ

| 工房日記, 家具のコト 投稿者: .

 

マルミヤで使用する木材に、
新たに「タモ材」を追加いたしました。

表記として、「タモ」としておりますが、
正式名称は「ブラックアッシュ」という木材です。
「アッシュ」が日本語にすると「タモ」となります。

現状使用しているウォールナットやホワイトオークと同じく
アメリカが産地の木材です。

「ブラックアッシュ」材は、
日本にはまだ入荷量も少なく、
あまり知られていない木材なんです。

材木屋さんから紹介して頂き、
拝見すると「木目がハッキリとしていて」
「板の狂いも少なく」とても良質なモノでした。

色合いは「ホワイトオーク」と近いのですが、
「タモ」で同じテーブルを制作した場合に、
価格を抑える事が出来るコストパフォーマンスの良い木材なんです。

左から 「タモ:ワックス仕上げ」 「タモ:ウレタン仕上げ」 「タモ:ウォールナット色(ウレタン仕上げ)」

マルミヤでは、「ダイニングテーブル」や
新作の「Bioソファ」などを「タモ」で制作が可能です。

そして、「タモ」をウレタン仕上げによって着色する事で
「ウォールナット色」にする事も可能です。

木材の中で1番価格が高い「ウォールナット」ですが、
「タモをウォールナット色」にする事で価格を抑える事が出来ます。

お客様にお選び頂く際の選択肢も増え、
より良いご提案が出来ればと思っております。

写真左が 「タモ:ウォールナット色」 右が「ウォールナット:ワックス仕上げ」

天然素材の為、決して同じ色や木目の木材はありませんが
職人が調整をしながら塗装してくれております。

新たに木材の種類も増え、
これからの家具作りやお客様へのご提案も楽しみです。

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー