コンテ:DT+木庵TVボード

Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
Slide 5
Slide 6
Slide 7

Pocket

「木庵:TVボード」と「コンテ:ダイニングテーブル」をお届けさせて頂いたお客様の納品事例のご紹介です。

奥様のこだわりが詰まったダイニングと
吹き抜けのある明るいリビングに
マルミヤの家具をお届けさせて頂きました。

ダイニングには、
「コンテ:ダイニングテーブル(2本脚) W2000」 と
「木庵:ベンチ W1350」 をお選び頂きました。

どちらもホワイトオーク/ワックス仕上げです。

2本脚のメリットとして角に脚が無い為、
テーブルの天板いっぱいに使用する事が出来ます。

写真の様に、チェアーをテーブルの脚をまたぐ様に
置くことも出来ます。

そして、テーブルの脚は少し内側に付いている為、
テーブルの短い方にもチェアーが置くことも出来るんです。

奥様こだわりのチェアー後ろに見える「大谷石のタイル」。
空間のアクセントになっていてとても素敵です。

吹き抜けある明るいリビングには、
少し落ち着きを出したいという意図もあり
ウォールナット材でお選び頂きました。

今回、ダイニングにはホワイトオーク
リビングにはウォールナットと色味の違った樹種を
お選び頂いております。

しかし、「バラバラで統一感がない」といった
印象はまったく受けなくはありませんか?

写真左に見える1Pのパーソナルチェアーの革が
明るめのブラウンです。
ちょうど、ホワイトオーク材とウォールナット材の
中間くらいの色味でグラデーションの様になり
違った色であっても空間に調和する事が出来るんです。

違った色味の家具を合わせる際には、
ソファーのファブリックやカーテン・ラグなどで
共通点のある色を入れたり、中間のトーンの色味を
入れてあげる事で調和してまとまりのある空間を
創る事が出来ますよ。

ダイニングテーブル CONTE:ダイニングテーブル(2本脚) W2000
Wオーク/ワックス仕上げ
ベンチ 木庵:ベンチ W1350
Wオーク/ワックス仕上げ
TVボード 木庵:TVボード W1800
ウォールナット/ワックス仕上げ
リビングテーブル 木庵:ドロワーテーブル W1200
ウォールナット/ワックス仕上げ

This entry was posted in アイテム, ウォールナット, 木庵(モクアン), W2000以上, 樹種, ホワイトオーク, CONTE(コンテ), W1800~, 長方形ダイニングテーブル, シリーズ, テレビボード, テーブルサイズ, テレビボードサイズ, リビングテーブル/こたつ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。