ホーム > ごはん と 家具

Category Archives: ごはん と 家具

-たまに人を招くのも良い- ごはんと家具/3回目

| ごはん と 家具 投稿者: .

日常に何気なくある「お米(ごはん)」と「家具」について
アンコメ(安東米店)マルミヤ
「ごはんと家具」と題したコラムを
月1回(たぶん)のコラムをゆるやかに発信しています。

これまでのコラムはこちら、「ごはんと家具」


週末に家族や友人と一緒に
「ホームパーティー」や「バーベキュー」をしたりと
人を招く機会が増える?これからの季節。

 

暮らしの中で「使っているモノ」や「おすすめの食べ物」など、
普段は別々に過ごしている家族や友人に
話したり・教えたりするのも「人を招く」ことで生まれる
素敵な暮らしの1部だと思うんです。

いざ来週人を招くとなったら、
準備どうしよう? 料理なに作ろう?と
考えてしまう事もありますよね。

 

実は、第1回目の「ごはんと家具」のコラムで
紹介した「丸いおにぎり」がとっても簡単。

 

1枚目の写真が、実践した結果。

色どり華やかで食べやすく、
なによりお腹にたまるので品数も少なく済むのでは?と思います!(笑)

 

変わらない事の方が多い日常の暮らしに、
「人を招く」事で
「ここもうちょっと変えたいなぁ」とか

「こうしたら良いかも」など
改めて「暮らし」について見つめ直すきっかけになるかもしれません。

 

「安心・安全」な食べ物と、
使いながら少しずつ変化して「愛着や味わい」が増していくモノ
があると「心が和み・安らげる」気がしています。

 

「アンコメのお米」や「マルミヤの家具」は
「物」としての良さだけではなく、
出来るまでの「物語」にも共感して下さり
「こだわり」を持った方が

ご購入して頂く事が多いと感じています。

「ごはんと家具」のコラムも通して、
暮らしをより豊かにするヒントをお届け出来たら嬉しいです。

 

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

-「作る人」と「伝える人」- ごはんと家具/番外編

| ごはん と 家具 投稿者: .

日常に何気なくある「お米(ごはん)」と「家具」について
アンコメ(安東米店)マルミヤ
「ごはんと家具」と題したコラムを
月1回(たぶん)のコラムをゆるやかに発信しています。

これまでのコラムはこちら、「ごはんと家具」


~今回は番外編~

「ごはんと家具」の1回目・2回目で食した
「にこまる」という品種のお米。

1回目は、「にこまる」の「白米」   /   2回目は、「にこまる」の「玄米」

 

「にこまる」は、
静岡県周智郡森町で「堀内智加次さん」が
減農薬栽培で作ったお米です。

作る人=「生産者(農家)」。
その想いを伝え、お客様の食卓へお米を届ける「
アンコメ」。

 

マルミヤでも同様に、家具を作る「職人」達

家具づくりへのこだわりも含め、
設計やデザインに関わるスタッフが
お客様にインテリアの提案をする。

 


人の想いが込められたものが
身近にある事で、
「普段の暮らしをより豊かにしてくれる」
と感じています。

業種は違えど、
「アンコメのお米」と「マルミヤの家具」
の共通点です。

 

 

 


 
ご紹介した「にこまる」は、
アンコメのサイトからご注文もできます。

静岡森町堀内米にこまる
生産地:静岡県周智郡森町
栽培者:堀内智加次
栽培方法 減農薬栽培米
白米、玄米、分づき米(玄米価格)
1キロ560円 5キロ2350円 10キロ4600円

只今(7月まで)のご注文のお客様へ、
マルミヤからのプレゼント付きキャンペーン中です。
詳しくは→https://ankome.com/modules/information/index.php?lid=1343&cid=10


 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

-玄米初心者- ごはんと家具/2回目

| ごはん と 家具 投稿者: .

日常に何気なくある「お米(ごはん)」と「家具」について
アンコメ(安東米店)マルミヤ
「ごはんと家具」と題したコラムを
月1回(たぶん)のコラムをゆるやかに発信しています。

前回の記事は、こちら 「-丸が多めです- ごはんと家具/1回目」

——————————————————————————————————————-

今回は、のお米「静岡県森町産にこまる」の「玄米」と
テーブルは「CONTE:ダイニングテーブル」での
「ごはん と 家具」です。

 

前回食べたお米は、同じ「にこまる」の「白米」でした。

アンコメは、お米を買う際に
「玄米」「分づき米」「白米」と
好みに合わせてその場で精米してくれます。

 

使用したテーブルは、「CONTE:ダイニングテーブル(2本脚)」

変わった形のテーブルが多いマルミヤの中で、シンプルな「長方形」
素材のウォールナットは、高級感と落着きのある色合いで
とても人気の木材です。

しかし、人気がゆえに値上がりや良質なモノが減ってきているのも事実です。
「少しでも良い木材を」と、いつも仕入れには一苦労。。。

マルミヤの太田も

「材料全部見たけど、良いのがなかった。」と
結局仕入れずに帰ってくる事もあるんです。

 

 

 

用意した玄米は、白米に比べて「浸水時間」
(お米に水を浸しておく時間)が掛かるので、
事前にアンコメで炊いてきたモノです。

 

こんな事をいうとハードルが上がってしまいそうですが、
炊飯器に「玄米モード」が付いていれば、
「白米」と同様に炊飯器でお任せでOK!
(炊飯器によっても異なりますが、炊き上がるまでに約1~2時間)

 

玄米のプチプチとした食感や
米ぬかの香りは、好みも分かれるみたいです。

「玄米は栄養価が高そう」

と思いますよね?

これは、

もちろん正解です!

 

でも、、、

 

白米に比べると消化し難く、
胃が弱っていたり、病気の時には
「お粥」にして食べた方が良いんです。

お米の種類や食べ方、
体調に合わせて「白米」にしたり
「玄米」にしたりと
いろいろな基準や価値の中で
自分にあったお米選びをするのも素敵だと思います。

 

「玄米」に付け合わせした
「ドライトマトのオリーブ漬け」

味が濃いので、ちょっとだけ乗せれば大丈夫。
写真だと梅干しみたいです。

玄米は、香辛料の強いお食事やお肉との相性も◎

前回の反省もしつつ、

「色んな人を呼んで、みんなで食べたらもっと楽しそうじゃない?」
「場所もマルミヤに限らず、アンコメに行くのもいいよね。」

などなど、
これからの「ごはんと家具」でやりたい事も話しながら
2回目はここでおしまい。

次回もご覧頂けたら嬉しいです。
全ての「ごはんと家具」のコラムはこちら

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

-丸が多めです- ごはん と 家具/1回目

| ごはん と 家具 投稿者: .

日常に何気なくある「お米(ごはん)」と「家具」について
アンコメ(安東米店)とマルミヤが
月1回(たぶん)のコラムをゆるやかに発信しています。

前回の記事「ごはん と 家具 -はじまり-」はこちらを クリック

——————————————————————————————————————-

今回は、静岡県森町産のお米「にこまる」と
テーブルは「うちはダイニングテーブル」での
「ごはん と 家具」です。

 

「にこまる」は「硬めのご飯が好き」という方にオススメのお米。

硬めのお米は、カレーや酢飯とも相性がいいですよ。

ご飯の炊き方は、「いい加減で。」炊飯器にお任せ。
(また炊き方もお伝えしたい。。。)

 

炊飯中。

アンコメの長坂・山崎も自宅は「丸テーブルを使ってるよ」と、
何故か丸テーブル率が高めの集まりでした。

「丸テーブルって、自然と真ん中に向かって話してる感じになるよね。」
「隣同士が真横じゃないから、
 あまり体を動かさなくてもみんなの顔が見えるよね。」

マルミヤ:「実はこのテーブルの高さって65㎝で
      少し低めにしてあるけど、どんな感じがする?」

       (一般的なテーブルの高さは、70㎝程度です)

「姿勢が楽なか、リラックスする感じ。」
「脚組みたくなる気がする。正しい姿勢じないかもね(笑)」

 

店内にもお米の良い香りが広がり…
炊きあがった、ごはん。

使用した炊飯器は、「P社製」のごく一般的なお手頃価格のモノ。
食味鑑定をしている組織でも、この炊飯器を使用しているとの事です。

 

長坂オススメ
ピンポン玉くらいの「丸いおにぎり」

お寿司みたいに一口で食べれて、
色々な具材を乗せれば見た目も華やか。
(インスタ映え、パーティーにも◎)

(写真左から、しそ&カリカリベーコン・ドライトマト・スモークチーズ&パルメザンチーズ)

 

今回は、シンプルに塩のみで。

アンコメ:「塩は、お米の味をより引き立たせてくれて、
     なんだろう、、、味の輪郭がハッキリする感じかなぁ。」

「確かに、塩を付けた方がおいしく感じる。」
「お米の甘味が分かるのかな。」

「今、お米とお茶だけで食べてるしね。」
「おいしいお米は、何もなくても食べれるってことかな!(笑)」

店夜も更け、第1回目の「ごはんと家具」は
ここでおしまい。

次回もご覧頂けたら嬉しいです。
全ての「ごはんと家具」のコラムはこちら

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー

「ごはん と 家具」-はじまり-

| ごはん と 家具 投稿者: .


突然ですが、
「ごはん と 家具」と題した
コラムを月1回(たぶん)
ゆるやかに発信していければと思っています。

いきなり、
「ごはん と 家具」?っん?
と思われるかもしれませんが

きっかけは・・・

デザイン学校の同級だった2人
(安東米店の山崎 と マルミヤの平林)が
お互いの仕事の事を話す中で
「ごはんと家具」って日常的に触れているのに、
意外と知らない事って多くない?」
と言う何気ない会話からはじまりました。

 

——————————————————————————————————————-

-ごはん担当-「安東米店」(通称アンコメ) →HPはこちら

育てる所から、アンコメです。

静岡市葵区安東にあり、創業80年の米屋
田んぼからお茶碗まで、生産者・お客様と日々関わっています。
代表の長坂(写真中央)と山崎(写真右)がコラムに参加中。

 

-家具(空間)担当-「マルミヤ」 →HPはこちら

帰りたくなる、家具作り。

静岡市駿河区八幡にある、創業60年の家具屋
家具作りから空間づくりまで、
そこで過ごす時間もお届けしています。
代表の太田(写真上)と平林(写真下)がコラムに参加中。

 

 

 

代表同士「初めまして」の最初の集まり。
こだわりのある2人は、たまに脱線しつつも話が尽きません。。。

ジャンルは違っても話す中で感じた
「モノでなく、人」を大切にしているという共通点。

互いに感じた意見・疑問 や 知っていると良い事など
暮らしを豊かにするヒントをお届け出来ればいいなぁ。と、

 

第1回目の
「ごはん と 家具」もご覧頂けたら嬉しいです。

 

 

マルミヤ工房SHOP & ショールーム
静岡市駿河区八幡3丁目14-28
TEL:054-282-5500
OPEN 10:30~ / CLOSE 17:00
定休日:祝日
駐車場:4台ほど
*配達などで土日にお休みになる場合も御座います。
事前にお電話にてご確認頂けますと安心です。*
マルミヤメインサイト納品事例一覧バナーブログバナー